<ancubeってどんな会社?>

1.こんな家に住んでみたいを実現するおしゃれなデザインリフォーム提案が無料できるお店。
 (デザインコンテスト多数受賞したリノベーションプランナーが、素敵な間取りのご提案、おしゃれな内装の仕上げの素材や  
  色のご提案、照明プランや器具のご提案、オーダー家具やカーテンなどのインテリアのトータルコーディネートをさせて 
  頂きます。)

2.コスト高の原因になる手数料をカット。

 (弊社プランナーがデザイン設計を行い、弊社スタッフが施工管理を担当し、工事の品質を保ちながら工事完了まで進め 

  ていきます。専門の職方へ直接発注することで、施工内容がしっかり現場に伝わり、無駄な手数料も一切カットできます。

  徹底的なこだわりと、コストバランスのとれた住まいをご提案します。)

 

3.ハーフDIYリフォームもできるお店。

  自分たちの住む家のリフォームを自分たち(お客様)が手を加えタイルを貼ったり、塗装をしたり、壁紙を貼ったりして

  より愛着の沸く住まい作りができます。割安でお家の内装がグレードUPできますので、オススメです。その際は、弊社

      スタッフが手取り足取りフォローしながら工事できますので、ご安心ください。)

 

<社名 an cube の由来>

 社名のan cubeとはフランス語でuncube=積み木、積み上げるという意味で、

それを造語でan cubeとし、お客様との信頼を積み上げる会社を目指すという意味でつけました。



<代表者ごあいさつ>

家業が工務店を営んでいて、小さい頃から作業場の隅で木の端材を拾っては何かを組立たりして遊ぶことが大好きでした。

 

その時からもの作りに興味を持ち、家に携わる仕事に就きたいと思い大学卒業後に住宅リフォーム会社に入社しました。

 

そこで経験を積み上げノウハウを活かし、きめ細やかな対応をモットーに、住まう人にとってより快適に住みやすい家作りを目指しております。

 

お客様の目線に立って確かなご提案で住まいのお悩み(不満)を改善します。

 

私どもは常にお客様へのサービスを怠らず、

 

 

「住まいは買うものではなく、住まう人(家族)が作り上げていくもの。」

 

「住まいは住まう人(家族)と共に成長していくもの。」

 

「住まいは安心して安全に、そして快適、機能的に暮らしていくもの。」

 

 

という姿勢(スタンス)でお客様と作り上げています。

 

リフォーム後も工事して終わりではなく、リフォームした後がスタートという考え方で、住まいのドクターのようにアフターメンテナンスも無料で実施していますので、末永く安心して住んで頂けます。

 

また、ハーフDIYリフォームも行っております。自分たちの住む家のリフォームを自分たち(お客様)が手を加えタイルを貼ったり、塗装をしたり、壁紙を貼ったりしてより愛着の沸く住まい作りができます。割安でお家の内装がグレードUPできますので、オススメです。その際は、弊社スタッフが手取り足取りフォローしながら工事できますので、ご安心ください。

 

弊社いぶき野リノベーションショールームは、私達の手作りのお店になっておりますので、一度、お近くにお立ち寄りの際はお気軽にご来店下さいませ。

 

                                        株式会社an cube  代表取締役     榎 崇宏